ブログトップ

瑞鳳殿七夕ナイト


仙台の夏を彩る『仙台七夕まつり(8/6~8)』が終了しましたが
同じ日に仙台藩祖 伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿でも
『七夕ナイト』というイベントが行われたんです
毎年七夕まつり期間中の3日間 開館時間を延長し
夜は1200本の竹灯篭が境内を彩るんです♪

8日の最終日に行ったんですが混雑すると思い、張り切って早めに出発したものの
灯篭に火を灯す時間までまだ余裕があったの(笑)で仙台城址へ行きました
観光地なのでたくさん人がいましたよ

はい。。。逆光の伊達政宗公でーす

d0179113_20103028.jpg




護国神社でお参り~

d0179113_20133185.jpg




ここにも七夕飾りがありました☆

d0179113_20144171.jpg



この後、茶屋で休憩してから瑞鳳殿へ向かいました

本殿へ通じる参道の石造り階段は
戦争による焼失を免れた藩政時代からのもので
その数は伊達家の禄高(62万石)を表したものと言われています

d0179113_20181193.jpg




まだ早い時間でしたが、ライトアップされていて
竹灯篭に火が灯されてました

d0179113_2019914.jpg



d0179113_20192894.jpg




涅槃門(ねはんもん)の前にも七夕飾りが♪

d0179113_20225965.jpg




瑞鳳殿が見えてきましたよー

d0179113_20233891.jpg


d0179113_2023497.jpg




瑞鳳殿というのは、初代 伊達政宗公の霊屋(墓所)
昭和20年の戦災で焼失しましたが昭和54年に再建されたものです

d0179113_20271029.jpg




伊達家の家紋『竹に雀紋』

d0179113_2029119.jpg




段々暗くなってきたところで・・・

d0179113_2030296.jpg




森のコンサートが始まりました

d0179113_20303735.jpg




「族― Yakara ―」という和太鼓グループです
        ※ボリュームにご注意を



コンサートの後は、ライトアップされた瑞鳳殿へ・・・

幻想的な涅槃門

d0179113_20412894.jpg


d0179113_20414432.jpg


d0179113_20415673.jpg




明るい時とは雰囲気が違く見えます

d0179113_2042583.jpg




こちらは、二代 伊達忠宗公の霊屋である『感仙殿』
戦後、瑞鳳殿に続いて昭和60年に再建されました

d0179113_2046051.jpg




こちらは、三代 伊達綱宗公の霊屋である『善応殿』
昭和60年に感仙殿と共に再建

d0179113_204845.jpg




帰りの参道は幻想的というか、恐ろしい感じでした(笑)

d0179113_20505176.jpg



仙台七夕へ観光へいらした皆さん
来年は、瑞鳳殿も一緒にいかがですか~?

*******************

資料館で昔の仙台の街並みを写したポストカードを発見!
懐かしい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

青葉まつり 旧市役所前(昭和31年頃)

d0179113_2054282.jpg




七夕まつり(昭和31年頃)

d0179113_20543631.jpg




広瀬通東一番町交差点から西公園方面(昭和33年頃)

d0179113_2055299.jpg




仙台駅(昭和34年頃)

d0179113_20555851.jpg

# by yunaha_yunaha | 2010-08-10 20:59 | お出かけ | Trackback | Comments(0)